本文へスキップします。

H1

代表挨拶

代表挨拶
「和」の新しい可能性に挑戦

代表取締役社長写真

代表取締役社長 楊 文慶

日本「力」が試される時代になりました。新しい時代を迎え、日本がどう変化していくか世界が注目しています。
BYOが目指すものは、ずばり 「和」の追求にあります。
「えん」一号店を出店以来、常に 新しい「和」とは、上質な「和」のある生活とは何かを考え続けております。

我々は主力の「えん」を中心に、お惣菜・だし茶漬けでのファーストフード、上質な和グロッサリーショップへの展開など、他社の手掛けていない新しい試みをいくつも行ってきました。
また、「おぼんdeごはん」・「つくみ」を通じて日本の食卓を演出してまいりました。

「和」の持つ力を信じています。古いものを大事にしながら変化していく「和」の新しい可能性に挑戦していきたいと思っています。
飲食店に限らず、食品・ライフグッズなどの開発を通じて「和」の代表企業となれるよう努力していきたいと思っています。